【お客さまの声 Vol.9】fromcoffee

“誰もが幸せな世の中を作る!!!” というヴィジョンを掲げるコーヒーショップ「fromcoffee」。コーヒーをただ飲むものではなく体験するものとし、新しい形のコーヒーショップをオープンしたオーナーの立花さんに、お店にかける思いをお伺いしました。

  • 独立されたきっかけを教えてください。
  • 起業する前は明星食品で9年間カップラーメンの開発を、コカ・コーラで13年、コーヒーの開発を行っていました。そのような経験もあって、「味を作る」ということが好きなんです。 何かを食べた時に、味の構成や作り方のプロセスを考える、いわゆる「テイストプロファイリング」をすることが好きなんですね。 食品を扱う企業で働いていた時も、商品を通してお客さんと繋がってはいたのですが、もっとダイレクトなコミュニケーションを取りたいと思ったことが独立のきっかけですね。 映画監督やミュージシャンのような、視覚や聴覚を専門にする職業はたくさんありますが、「味の専門家」は、世の中にあまりいないと思っていて。味の中にも、音や絵と同じ世界があるということを皆さんにお伝えしたいという気持ちから、独立を考え出しました。
  • 企業で培った味を作りだすという経験が、今の事業に活かされているんですね。
  • そうですね。コーヒーにはいろいろな考え方があって、例えば、ウガンダのすごく珍しい豆の味を100%の状態で提供するコーヒーは世の中にはたくさんありますが、私がやりたいのはそういうことではありません。 一番重要なのは嗜好性だと思っていて、100%の味の中からきっちりと味をデザインして、嗜好性の高いものを提供したいんです。 みなさんも、「好きなコーヒーの味」があると思いますが、100%の状態の味が必ずしも個人の嗜好性と合致しているわけではありません。私はコカ・コーラで、膨大な量のデータから日本人の嗜好性の調査をしていました。そのデータに基づいて、良質な豆をきちんと味をデザインしてお届けしたいと考えています。

キッチュでインパクトのあるデザイン。ロゴには一つの固定概念に縛られない、との思いがこめられています。

  • その思いが形になったのが、今、このお店ということですね。
    お店のことはすべて立花さんが手がけているのですか?
  • そうですね、焙煎や抽出の仕方などからデザインしないと味が整わないので、焙煎は自分で条件を決めて、外部にお願いして作っています。 有名なコーヒーショップやスペシャルティーコーヒー専門店でコーヒーを飲んだ時に、酸味や苦みが強いと感じることはありませんか?それぞれのお店が、自分たちが美味しいと思うコーヒーを出すことは、良いと思うんですが、私としては個人の嗜好性に合わせてたコーヒーを淹れると、コーヒーってこんな味がするんですよ、と言うのを伝えたかったんですよね。
  • 会社を設立されたのが1年前で、このお店をオープンされたのが3か月前ということですが、なぜこのタイミングだったのでしょうか?
  • 今後このビジネスで国内だけではなく海外にも進出していきたいと思っているので、やはり2020年の東京オリンピックが大きいです。それに向けてきちんと準備をしていくためには、やっぱり2年くらい前から始めておく必要があると考えました。
  • 会社を立ち上げ、独立されてから一番苦労したことはなんですか?
  • 独立して苦労したところは、ヴィジョンを作るところです。自分のアイデンティティとどれだけ結びつきが強いヴィジョンを打ち出せるかはとても重要だと考えていました。 自分自身が何者かというところをまず深掘りしていくことが一番大変な作業でした。
  • それでは、fromcoffeeのヴィジョンについてぜひお聞かせください!
  • 決めていたのは、世の中のみんなが幸せになって欲しいということですね。 「幸せと感じることってなんだろう?」と考えた時に、人によって幸せはさまざまですが、小さな幸せをいっぱい感じられるようになることこそが幸せだと考えています。日々生活する中で、「今日、すっごいハッピーだったな」という時は滅多にないですよね。 そこで日常の中で、喜びが散りばめられた状態をどうやったら作れるかなって考えた時に、きっとこういう何気ないところに気づけるような感覚を得ていただければそうなるんじゃないかと。 ですので、コーヒーは、小さな幸せを感じてもらう一つのツールですね。

店内にも印象的なアートが!明るい店内で、リラックスしてコーヒーが楽しめます。

  • ささやかな幸せを増やしていけるきっかけがコーヒーなんですね。
  • そうですね。そんな風に思っています。 (ここでコーヒーが運ばれてきました)
  • いただきます!
    酸味が少なくてとても飲みやすいですね。甘みがある感じ!これが独自の製法なんですか?
  • はい。普段皆さんがお飲みになっているコーヒーとだいぶ違うと思います。 まず、飲んでいただいた時に、一番初めに甘い香りがバーッと広がっていって、普段飲むコーヒーだとそのあとすぐに苦味が広がりますよね。舌の中にずっと苦味が残る感じがあるというか。
  • はい。でもこれはまったくないです!
  • これは、味ではなくフレーバーで飲ませるコーヒーなので、口の中に香りが広がって、飲んだ後も味ではなく、口の中に広がる香りをずっと楽しむようなイメージです。 香りの余韻が、口の中でずっと漂っている感じ。
  • いつまでも香りの余韻が楽しめる、こんな体験ができるコーヒーは初めてです!
    次に、営業活動についてお伺いします。この辺りカフェの激戦区ですし、お店を宣伝するのが非常に大変だと思うんですけど、今は具体的にどんな宣伝活動をされているんですか?
  • オープン当初はネット広告なども試しましたが、今はSNSとビラ配りポスティングを地道にやっています。
  • ビスタプリントでこんなサービスやツールがあったら助かる、というものがあれば是非教えてください。
  • 現在、ビスタプリントさんで作成したチラシを他の業者にお願いしてポスティングしてもらっていますが、チラシ作成からポスティングまで一気通貫でお願いできたらとてもありがたいです。料金や納期など、すべてを1人で管理しなきゃいけないので、人手が足りずとても大変です。 それから、我々のような小さい会社だと、ノベルティグッズを作っても在庫を抱えることが難しく、1個単位で作成できて、そのまま発送してくれるという仕組みがあると在庫を抱えることなく助かります。例えば、ビスタプリントさんのサイトで、いろんなお店のノベルティコーナーがあって、そこでお客さんが気にいったお店のグッズを買うことができるサービスがあったらとても良いと思います。
  • 1つからでも作れるっていうのが、弊社のサービスのウリなので、そこはクリアですね、あとは発送やサイトの部分でもっとお手伝いできることがあると良さそうですね。
  • 最小ロットでグッズを作って、こちらで在庫を保管して、BASEとかそういうサービスで販売するっていうのが最近のスタンダードですよね。でも、それだと何個もサービスを使わなくてはいけない。それが全て1つのサービスで済むとなると、すごく強力なサポートになるような気がします。
  • チラシの他に、ビスタプリントで作成されているアイテムはなんでしょうか?
  • うちで使っている販促物はほとんどビスタプリントさんです。 名刺チラシと、あとショップカードも。

お店のシンボルは、立花さん自身がデザイン案をだしアーティストに描いたもらったポップなオオカミ!

  • 店名の「fromco」「ffee」の単語の区切りも独特ですが、これは何か思いがあるんでしょうか?
  • これも一つの固定概念に縛られないという意味を込めており、みなさん、そこに興味を持ってくれたりします。 せっかくキャラクターがあるので、Tシャツとか、グッズとかも今後作りたいですね。
  • お店を始められたばかりで大変なこともあるとは思いますが、独立してよかったなと思う時はどんなときでしょうか?
  • お店ではトップバリスタが使う器具を使用して、ご自分でコーヒーを淹れる、バリスタ体験を提供しています。とっても楽しそうに喜んでバリスタ体験をしているお客様を見ているとやっぱりハッピーな気持ちになりますよね。こんなに喜んでくれるんだ!やってて良かった!と、うれしくなります。
  • 先ほどのお話にもあった通り、小さなハッピーを作るという点は、とてもヴィジョンと合ってますよね。
  • そうですね、それが一番ですね。 デザインされたコーヒーを出すというこだわりはもちろんありますが、それは最低限のことで、それ以上の、プラスαの価値をどれくらい提供できるかが大事なので、体験していただいたお客様に喜んでいただけると、そのプラスαが提供できたなあって思うんです。 1杯のコーヒーが一つのエンターテイメントになった瞬間だと思うので、それが私にとってはすごく嬉しいですね。
  • 今後、マーケティング活動をしていくプランニングとかはあるんですか?
  • やはり体験会ですね。 もっと固定のファンを作っていくために必要だと思っています。そこで、強いつながりを作って、口コミでファンを増やしていきたいと考えています。
  • 最後に、立花さまのビジネスに対する信念を教えて下さい。
  • これからも小さな幸せを作り続ける工場のようなお店でありたいですね。 うちのお店で小さな幸せを見つけた人が、周りにもその気持ちをおすそ分けしてくれたら素敵ですよね。例えば困ってる人がいたら助けてあげるとか。そういった幸せの連鎖が広がってくれればいいなと思っていますし、そういう世の中にしたいなと純粋に思いますね。
  • お店から、世の中を変えていくということですね。とっても素敵です!
    是非今日お伺いしたお話を、今後のサービスに活かしていきたいと思います。今日は貴重なお話をありがとうございました!

【企業情報】 ※2019年9月現在の情報です。

店舗名
fromcoffee
営業時間
月水木金/9:00~19:00
火/12:00~17:00
土日祝/10:00~19:00
アクセス
東京都渋谷区神宮前3-1-14
電話番号
03-6434-7567
ホームページ

※ビスタプリントでは、「お客様の声」へご出演いただけるお客様を募集しております。
ご興味のある方はvpj-info@vistaprint.comまでご連絡ください。
(ビスタプリントご利用中のお客様に限ります)

関連トピック

【お客さまの声 Vol.8】株式会社morich

“ヴィジョンを言語化して自分の中で定着させる、それがセルフブランディング。”
もっと読む

「夢が加速する名刺」ー トラベルライター 中村洋太

“旅で出会う人たちが、名刺を見るたびに自分を思い出してくれる”
もっと読む