オリジナルマウスパッドを簡単に作成する方法とは?事例も紹介!

仕事やプライベートで使うマウスパッドをお気に入りの写真で作ることができれば、毎日の暮らしをもっと楽しく、魅力的なものにできるでしょう。オリジナルのマウスパッドを簡単に作る方法を紹介します。

オリジナルマウスパッドを簡単に作成する方法とは?

マウスパッドは、マウスを快適に長く使い続けるために役立ちます。仕事やプライベートで使うマウスパッドをお気に入りの写真で作ることができれば、毎日の暮らしをもっと楽しく、魅力的なものにできるでしょう。 ここでは、オリジナルのマウスパッドを簡単に作る方法についてご紹介します。

オリジナルマウスパッドを作成するメリット

日頃、パソコンを使うときにマウスパッドを使っていないという人も多くいるかと思います。しかし、マウスパッドはマウスの保護や操作性の向上に役立ちます。 まずは、オリジナルマウスパッドを作成するメリットを2点ご紹介します。 ・在宅勤務時のモチベーションアップに
在宅勤務を導入する企業が増えたことで、自宅でパソコンに向かう時間が増えたという人もいるでしょう。オリジナルマウスパッドは、自宅で快適に仕事を行う際にも役立ちます。 マウスを使うときは、直接机に置くよりもマウスパッドを使ったほうが、操作性が上がります。マウスやデスクの汚れを防いだり、手首の疲れを軽減したりする効果も期待できるため、自宅でもマウスパッドを使うことはおすすめです。 在宅勤務なら、人目を気にせずお気に入りの写真が入ったマウスパッドを使えますし、仕事のモチベーションアップにも役立つでしょう。
・世界でひとつだけのマウスパッドが作れる
自分のお気に入りの写真を使ったマウスパッドは、世界にひとつだけの特別な物です。自分のために使うのはもちろん、家族や親戚へのプレゼントにもおすすめです。 写真に文字を入れて作成すれば、誕生日や出産の内祝いなど、各種お祝い用としても活用できるでしょう。特別な日のプレゼントには、想い出深い写真を使った世界でひとつだけのマウスパッドは、最適な選択肢のひとつとなります。

オリジナルマウスパッドの活用事例

いろいろなシーンで役立つオリジナルマウスパッドですが、ここでは活用事例を4つご紹介します。自分なりの活用方法を見つけてみてください。

1.会社の記念品・ノベルティ用マウスパッド
会社の周年記念の記念品や、展示会等の参加者へのノベルティ、取引先への手土産として、会社の名入れグッズを作ることもあるでしょう。 会社で日常的に使えて高級感もあるマウスパッドは、特に法人向けの記念品やノベルティとしておすすめしたいアイテムです。 会社名や連絡先、業務に関連する豆知識などを印刷したマウスパッドを作成して使ってもらうことができれば、会社のPRに役立ちます。

2.家族の写真入りマウスパッド
デスクに家族の写真を飾るのはやや気恥ずかしくても、マウスパッドなら自然に使えるということもあるでしょう。家族の想い出写真をマウスパッドにすることで、いつでも大切な家族の笑顔を見ながら仕事をすることができます。 プライベートにおいても、大切な家族のひと時を切り取った写真を使ったマウスパッドは、日々を彩ってくれる物になるはずです。

3.ペット写真で作るマウスパッド
動物の写真が入ったマウスパッドは、たとえ自分の飼っているペットでなかったとしても愛らしいものです。ましてや、自分の愛するペットで作ったマウスパッドなら、なおさらでしょう。 自分で使うのはもちろん、同じ種類のペットを飼っているペット仲間や、離れて暮らす家族にプレゼントするにもおすすめです。

4.ギフト用マウスパッド
オリジナルマウスパッドは、大切な人へのプレゼントにもおすすめです。 両親の写真を使ったマウスパッドを作って結婚記念日にプレゼントしたり、同じサークル仲間にサークルの面々で撮影した写真を使ったマウスパッドをメンバーにプレゼントしたりと、さまざまな活用方法があります。

オリジナルマウスパッドを作る上でのポイント

オリジナルのマウスパッドを作りたいという方は、まず、どの写真を使うかを選びましょう。その上で、マウスパッド作成キットを使って作ったり、印刷会社に依頼したりすることになります。 ここでは、オリジナルマウスパッドに使う写真とテキストの決め方について、ポイントをご説明します。 ・解像度に注意して掲載する写真を決める
まずは、オリジナルマウスパッドに印刷したい写真を選びましょう。 きれいに印刷するためには、ある程度解像度の高い写真を選ぶことが大切です。 また、背景が雑多な写真の場合は、見せたくない部分を切り取るなどの工夫が必要となります。プロ仕様のマウスパッドにしたいときは、旅行先の美しい景色を背景にした写真など、画面全体が美しい画像を使うのがおすすめです。
・写真やイメージに合ったフォントでテキストを入れる
テキストは、必ず入れなければいけないものではありませんが、誕生日記念やお祝い品、会社のノベルティグッズなどの場合は、適した文字を入れることでよりオリジナリティを出すことができます。 テキストを入れる場合は、写真やイメージに合ったフォントを選びます。文字の色やサイズも、写真に合わせて調整すれば統一感が出せるでしょう。 上手な配置やフォントサイズを考えるのが難しいときは、印刷会社のデザインテンプレートを使用すると簡単です。

オリジナルマウスパッドでパソコンタイムをもっと楽しく

オリジナルマウスパッドを使えば、パソコンを使ういつもの時間を、もっと楽しくすることができるでしょう。 ビスタプリントなら、1枚から手軽に高品質なマウスパッドを作成することができます。厚みを選ぶこともできますので、大切な人へのギフトとしてもおすすめです。 当たり前に目に入るマウスパッドだからこそ、お気に入りの写真を使った一枚を作ってみてはいかがでしょうか?

関連トピック

マグカップをおしゃれにする!オリジナルマグカップの作り方

毎日のリラックスタイムや休憩時間をより楽しいものにできます。

もっと読む

結婚式のフォトブックの作り方を、初心者向けにわかりやすく解説

結婚式の思い出を、フォトブックに残してみませんか?

もっと読む