イベント集客ポスターの作り方を、初心者向けにわかりやすく解説

イベントのポスターを自分で作ってみませんか?ポスターは、イベントの集客力やイメージアップにつながります。テンプレートを使って簡単にポスターを作る手順や、必要な準備などを紹介します。

イベント集客ポスターの作り方を、初心者向けにわかりやすく解説

イベントを成功させるためには、たくさんの方に足を運んでもらう必要があります。そのために重要となるのが、イベント告知用のポスターです。
イベントに興味を持ってもらい、ぜひ行ってみたいと思わせるためには、どのようなポスターを作ればいいのでしょうか。イベント用ポスターを作る前に考えるべきことや、作るためのポイントについてご紹介します。
テンプレートを使って作成すれば、初心者でも簡単に作ることができますよ。

イベント用のポスターを作成するメリット

イベントはSNSなどインターネット上でも告知できますが、ポスターを作るメリットはどのような点にあるのでしょうか。 ・イベントの集客につながる
ポスターは街中に掲載するので、イベントが開催されることを知らない方やインターネットでリーチできなかった方の認知度を高めることができます。皆さんも、何気なく目にしたポスターから、「このイベント(施設)に行ってみよう」と思った経験はないでしょうか?
このように、より幅広いターゲットに告知できるポスターは、大きな集客効果を見込めるのです。
・イベントのイメージアップにつながる
インパクトのあるポスターやおしゃれなポスターは、目にするだけで心が躍るものです。コンセプトを端的に表したポスターを作ると、「楽しそう」「素敵なイベントだ」といったように、イベントのイメージアップにもつながります。

イベント用ポスターを作る前の準備

イベント用ポスターは、戦略を練って作らなければ、効果が薄まってしまいます。続いては、ポスターを作る前に考えるべきことを解説します。 ・イベントのコンセプトを明確化する
どれだけデザインが優れたポスターでも、何を伝えたいのかがわからなければ効果がありません。また、ポスターを掲示することで何を達成したいのかが決まっていないと、コンセプトを固めることが難しいでしょう。
まずは、イベントの集客数をとにかく増やすのか、ターゲット層に確実にリーチできるようにするのかなど、ポスターを作る目的を整理してください。コンセプトを明確にしてから始めることが大切です。
・イベントのターゲットを考える
若者やファミリー層、高齢者、ビジネス層、男性、女性など、イベントのターゲットを整理しましょう。年齢や性別といった属性的な部分だけでなく、イベントを好むであろうターゲットの趣味・嗜好まで想定することが理想です。
その上で、ターゲットに刺さるデザインや写真、キャッチコピーは何かを考えると、最大限に効果を発揮するポスターを作ることができるはずです。
・ポスターのメッセージを考える
ポスターで一番伝えたいことは何か、主題となるメッセージを考えます。たくさんのおすすめポイントをすべて伝えたいと思う気持ちはわかりますが、それでは何が言いたいポスターなのかがわかりづらくなってしまいます。
「台湾グルメイベント」「ウェブマーケター向けイベント」「20周年イベント」など、イベントの軸になるメッセージを考えて、ポスターで大きくアピールするようにしましょう。

イベント用ポスター作成の流れ

ポスターのコンセプトやターゲットが固まったら、実際にポスターを作成しましょう。ここからは、イベント用ポスターの作り方のコツや注意点を解説していきます。

1. イベント用ポスターに入れる写真やイラストを選ぶ ポスターの肝になるのは、写真といっても過言ではありません。ポスターは、見た瞬間に心をつかむ必要があるため、印象的でイベントのイメージが伝わるような写真を厳選しましょう。
また、イベントのイメージにふさわしいイラストを使うのもひとつの手です。いずれにせよ、ポスターの大部分を占めることになる写真やイラストは、妥協せずに選ぶことが大切です。

2. イベント用ポスターのレイアウトを考える
ポスターにはさまざまなレイアウトパターンがあります。写真を目立たせるものやキャッチコピーを目立たせるもの、あえて余白を多くして目にとまるようにするものなど、多岐にわたるレイアウトからイベントのコンセプトを伝えるために効果的なものを考えましょう。
ただし、レイアウトの基本ルールは守るべきだといえます。文字の端をそろえたり、情報をグループ化したり、情報を詰め込みすぎないようにしたりと、美しく見やすいレイアウトの基本は押さえるようにしましょう。
また、ジャンプ率を意識することも大切です。ジャンプ率とは、画像や文字の大小比率のことで、比率を高くすることでキャッチーかつインパクトのあるデザインにすることができます。
ビスタプリントにはイベント用ポスターのテンプレートを豊富に用意しておりますので、それらを参考にレイアウトを検討すると、効率的に作成を進められるはずです。ビスタプリントのテンプレートには、文字や写真、イラストなどが入っているので、それを見本にしてオリジナルのデザインを考えるのも楽しいですよ。
例えば、イベント用ポスターのテンプレートには、このようなものがあります。

3. イベント用ポスターに文字を入れる
ポスターにキャッチコピーやアクセス情報などの文字を入れます。たくさんの魅力を伝えるために文字情報を詰め込みたくなりますが、ポスターは直感的に理解できることが重要です。厳選したメッセージを魅力的なキャッチコピーに起こし、目を引く場所に文字をレイアウトしましょう。
文字のフォントやサイズ、配色にもこだわることが大切です。ポップな文字や筆書きなど、使用するフォントによってポスターのイメージが大きく変わるため、コンセプトにマッチしたフォントを選んでください。

目を引くポスターでイベントを成功させよう

イベント用ポスターは、集客の上で欠かせないツールといえます。イベントのコンセプトを表したインパクトのあるポスターで、多くの方々の心をつかんでください。
ビスタプリントは、イベント用ポスターのテンプレートが豊富にそろっており、簡単にポスターを作成することができます。ぜひ、ご活用ください。

関連トピック

フォトブックを絵本のように作る魅力を紹介

自分や子供たちの思い出を、未来に残すことができるフォトブック。

もっと読む

集客に役立つショップカードの作り方を業種別に解説

集客に役立つショップカードを自分で作ってみませんか?

もっと読む