ビジネスチャンスを広げたい!人脈づくりのコツ

新しいビジネスチャンスを得るため、人脈を広げたいと考える人もいるのではないでしょうか。豊かな人脈を築くことで、自分のスキルや人柄を評価してもらえる場も増え、大きなビジネスチャンスにめぐり合える機会も多くなります。
ここでは、豊かな人脈の作り方についてご紹介しましょう。

人脈があることの3つのメリット

まずは、豊かな人脈を作ることによる、3つのメリットを見ていきましょう。

視野が広がる

新しい人間関係を築くことは、新しい価値観や視点と出合うことでもあります。限られた人間関係の中で、考え方や価値観が広がらないままでは、解決できない課題にぶつかったときに対応することができません。新しい視点を取り入れ続けることで、従来の自分にはなかった発想ができるようになるのです。
人脈を広げることで、それまでの自分にはなかった考え方と出合うことができるでしょう。

ビジネスチャンスが広がる

人脈が広いビジネスパーソンほど、さまざまな人から情報提供をしてもらえたり、ビジネスチャンスの機会が与えられたりします。ビジネスチャンスはさまざまなところに隠れているものですが、自分では気付かなかったビジネスチャンスが、他人からの情報やアドバイスによって発見される場合もあります。人脈を広げてビジネスチャンスを逃さないことで、仕事の可能性を広げることができるでしょう。

困ったときに助けてもらえる

どんな人にも、スキルや知識面で得意分野と不得意分野があるものです。人脈を築く際、自分の不得意な分野に強い人とつながっていれば、不足しているスキルや知識を補ってもらうことができます。自分の得意分野を活かして互いに助け合うようにすることで信頼関係が深まり、より質の高いビジネスの成功にもつながるでしょう。

人脈の作り方

ここからは、人脈づくりのコツを見ていきましょう。いい人脈を築くためには、実際に行動を起こすことと、自分の内面を磨くことの両方が大切です。

人脈づくりにつながる行動

人脈づくりのためには、実際に人と会うことが必要不可欠です。どのような場に足を運ぶことで、豊かな人脈を作りやすいのでしょうか。 ・学生時代の友人・知人に会う
学生時代の友人や知人が多いほど、人脈の土台づくりに役立ちます。社会人になってからも連絡をとっている友人から人脈を広げてみたり、同窓会には積極的に参加してみたりすることをおすすめします。 ・ビジネス交流会・名刺交換会の参加
ビジネス交流会や名刺交換会などのイベントは、人脈を作りたいと思う人が参加しているため、人脈を広げやすい場です。ポイントは、たくさんの名刺を集めることだけを意識するのではなく、その後も積極的に関係を構築したいと思える人と出会おうとすること。気になる人には、名刺交換後に忘れず連絡を入れるなど、フォローを欠かさないようにしましょう。 ・仕事以外の集まりに参加
ビジネスイベントではなく、サークルや習い事などの個人的な趣味や活動の集まりに参加することでも、人脈が広がるケースがあります。しかし、人脈づくりを第一の目的にサークルや習い事を始めても、期待したような出会いがあるとは限りません。あくまで趣味や自分磨きの一環として参加し、楽しく取り組むことが大切です。 ・SNSの活用
人脈づくりには、実際に人と会うだけでなく、ITを活用することも欠かせません。ビジネス面の人脈づくりに特化したSNSの利用者も多くなっています。ここで注意したいのは、個人的なSNSアカウントでビジネス目的の人脈づくりをしようとすると、失敗してしまいやすいということです。あくまでビジネスをメインとしたツールを選ぶことが、目的に沿った人脈づくりにつながります。

内面磨きも人脈づくりには不可欠

人脈づくりを成功させるためには、ただ人と会うだけではなく、「また会いたい」と思ってもらえる人間になることも大切です。情報提供をしてもらったり、知人を紹介してもらえたりするための、自分磨きのポイントを見ていきましょう。 ・自分自身のスキルを磨く
まずは、自分が今持っている知識やスキルを整理して、自分の価値を見極めることが大切です。そして、不足している知識を補ったり、さらに高められるスキルを磨いたりすることで、自分の価値を高め、多くの人から評価してもらえるようになるでしょう。 ・自分から情報を提供
情報を収集するだけでなく、みずから価値のある情報を積極的に発信することも、広い人脈づくりに役立ちます。イベントを主催したり、ビジネス交流会といった多くの人が集まる場所で情報を提供したりすると効果的です。
インターネット上ではSNSやブログなどを活用して、情報発信を行うこともおすすめです。 ・人当たりを良くする
長期的にいい人脈を保つためにも、他人から信頼される行動をすることは大切です。悩んでいたり、苦しい状況にあったりする人に対し、手を差し伸べる姿勢を持つ人は、多くの人々から信頼されます。そのような人柄であれば、自然と人脈も広がっていき、自分が困ったときには力を貸してもらえるようになります。一人ひとりと真摯に向き合う人柄であることで、互いに助け合える、良い人脈を築けるでしょう。

幅広く質の高い人脈づくりを

質の高い人脈づくりには、情報収集や自分磨きを怠らず、実際にさまざまな場所へ足を運ぶ行動力を持つことが求められます。そのため、人脈づくりに努めることは、自分の知識やスキルを高めつつ、コミュニケーション能力を高めることにもつながるでしょう。
人脈を広げたいと考えている人は、長期的にいい関係を保てるビジネスパーソンと出会えるよう、質の高い人脈づくりに取り組んでみてはいかがでしょうか。

ビジネス交流会や名刺交換会などで、新たに出会った人と挨拶するときには、名刺は必要不可欠です。ビスタプリントでは、約5,000種以上の豊富なデザインテンプレートから好きなデザインを選べる「プレミアム名刺」、文字部分に厚盛り加工を施せる「文字DECO名刺」を作成することができます。豊かな人脈づくりにご活用ください。

関連トピック

相手に印象を残す名刺の肩書にするためのポイント

名刺を作成する際は、名前や連絡先だけではなく、肩書も記載します。名刺の肩書は、単にその人の役職や職種を伝えるだけではなく、相手からの信用を得たり、具体的な仕事内容を知ってもらったりすることにも役立ちます。

もっと読む

名刺に載せる肩書の適切な英語表記

名刺を作成する場合、裏面に英語表記を載せたいという人も多いと思います。裏面を英語表記にしておくことで、海外で名刺を使用する際や、英語圏のビジネスパーソンと名刺交換をするときに役立ちます。

もっと読む