医師の名刺を作る際のポイントとおすすめデザイン

名刺には多種多様なデザインがあり、 どのように作るか迷ってしまうことがあるかと思います。 特に医師という職業は信頼感や清潔感が重要になるため、盛り込む情報や配色といった細部までこだわる必要があるでしょう。
ここでは、医療関係者や患者さんに対して、いい印象を与える名刺を作成するために気を付けたいポイントや、 おすすめのデザインをご紹介します。デザインをそのまま活用することはもちろんのこと、オリジナル名刺を作成する際の参考にもしてください。

医師の名刺デザインの考え方

医師が名刺交換を行うおもな相手は、 医師が名刺交換を行うおもな相手は、薬剤師やMRといった医療関係者や、研究会などで知り合った同業の医師が中心となります。 場合によっては、患者さんに渡すこともあるでしょう。
開業医の場合は、営業活動を積極的に行う場合が多く、名刺はビジネスの顔としても必須アイテムといえます。
一方、勤務医は名刺交換を行う機会が少ないため、名刺を作っていないという人が多いようですが、 自分だけの名刺を用意しておくことで、相手に強い印象を与えることができます。
ここでは、医師の名刺を作成する際に押さえておきたいポイントをいくつかご紹介します。

信頼や安心を与える名刺デザインに

医師の名刺は、職業柄派手なデザインは好まれず、信頼感や安心感を重視したデザインや色合いにすることが望ましいです。
信頼感をアピールするのであれば、重厚感のある濃いめの色を選ぶといいでしょう。 中でも青や紺色、水色といった寒色系はクリーンな印象となるので、医師におすすめの配色です。
また、明るい色であっても、パステルカラーのように落ち着いたものであれば、 親しみやすさをアピールすることができます。婦人科の医師であればピンク、小児科の医師であればオレンジが人気の色となっています。
また、名刺のフォントは、明朝体ならしっかりした印象に、ゴシック体なら親しみやすい印象になります。 自分のイメージや相手に与えたい印象に応じて、最適な色やフォントを選んでください。

名刺の紙質にもこだわりたい

名刺の紙質も重要なポイントです。厚みのある上質な紙にすると、手に持った際に信頼感を与えることができます。 医師はハイクラスな職業ですので、同業の人と名刺交換をする機会が多い場合は、紙質にもこだわるといいでしょう。
なお、表面に光沢のある名刺もありますが、発色が良くなる反面、厚みが増すことでかさばりやすいというデメリットがあります。 メモなどの文字も書き込みにくく、相手に敬遠されてしまう可能性があるため、マットな紙質を選択したほうが無難です。

親しみを与えるためにイラストを活用

イラストや写真を活用することも有効です。
名刺に顔写真を載せると相手に憶えてもらいやすくなるだけではなく、誠実で信頼できる印象を与えることができます。 また、イラストを載せると、温かみがあり親しみやすい印象になります。 歯科医であれば歯のイラスト、内科医であれば聴診器のイラストといったように、画像で専門分野をアピールするのもいいかもしれません。

ビスタプリントおすすめの医師名刺デザイン5選

ここからは、ビスタプリントの「プレミアム名刺」がご用意している名刺デザインから、 医師の名刺におすすめのものを5つ紹介していきます。

1 優しい印象あふれるデザイン

ハートと手のイラストが入った、シンプルで優しい印象を与える名刺です。 品の良いパステルカラー5色から選択することができるため、与えたいイメージに合わせて配色を調整することが可能となります。 表面は白がベースとなっているためで、清潔感にもあふれています。 安心感や親しみやすさにもつながるデザインであるため、どの分野の医師でも使いやすい名刺だといえるでしょう。 デザインID:578599

2 清潔感を感じさせるデザイン

ハートをモチーフにデザインした十字が印象的な名刺です。病院らしさを抑えて、ポップな印象でありつつもシンプルなため、清潔感のあるデザインとなっています。
寒色系から暖色系まで7種類の配色から選べるため、クリニックや専門分野のイメージカラーに合わせやすいでしょう。 信頼感を大切にしながら、かわいらしい名刺にしたいという方に、特におすすめできるデザインです。
デザインID:2994824

3 信頼感を与えられるデザイン

聴診器がハート型になっているイラストがおしゃれな名刺です。聴診器のイラストであることから、 内科医や小児科医といった専門分野を打ち出すことができるでしょう。
深みのある赤色がベースとなっているため、重厚感と信頼感、温かみをアピールできる一枚です。 病院名が最も目立つデザインとなっているため、クリニックの名前を憶えてもらいたいという開業医の方にもおすすめです。
デザインID:1553168

4 歯科医師におすすめのデザイン

リアルな歯科器具のイラストが印象的な名刺です。ぱっと見ただけで歯科医師であることがわかる上に、技術力に自信のある印象を与えることができます。
ベースは水色のグラデーションとなっているため清潔感があり、爽やかなイメージです。 専門分野を強くアピールしたいという場合は、このようなリアルなイラスト、もしくは写真を載せた名刺にするといいでしょう。
デザインID:503695

5 実用的でアイスブレイクに最適なデザイン

足つぼがイラストでわかりやすくデザインされており、実用性にも優れているので相手に喜ばれる名刺となるでしょう。 また、名刺交換の際に話題になることは間違いなく、アイスブレイクとしても最適な材料となります。
通常の名刺としてシンプルな物も作成しておき、交流会などフランクな場では遊び心のある名刺を利用するのもひとつの手です。
医師だけでなく、整体師やリフレクソロジストにもおすすめの名刺です。
デザインID:2686922

清潔感と親しみやすさを大切にした名刺で、信頼を勝ち取ろう!

医師という仕事は、信頼が何よりも重要になります。その基準を軸にしつつ、落ち着いたデザインで清潔感をアピールしたり、 かわいらしいイラストで親しみやすさをアピールしたりと、相手に与えたい印象によって名刺のデザインを工夫していきましょう。 ビスタプリントの「プレミアム名刺 」は、5,000種類以上の名刺テンプレートをご用意しています。プレミアム名刺の業種「 保健所、社会福祉施設 」から医師向けの名刺テンプレートが閲覧できますので、お気に入りの一枚を見つけてみてください。

関連トピック

ライターの名刺を作る際のポイントとおすすめデザイン

名刺はビジネスにおいて、自分自身が何者かを示す、証明書のようなアイテムです。 どんな職種の人であれ、名刺がないままビジネスを始めることはできません。 ライターの名刺を作成する際に気を付けたいポイントと、おすすめのデザインをご紹介します。

もっと読む

薬剤師の名刺を作る際のポイントとおすすめデザイン

薬剤師をはじめとする医療関係者は、一般的な会社員以上に清潔感や信頼感を重視した名刺にする必要があります。 薬剤師が医療関係者や患者さんに渡す名刺を作成する際に気を付けたいポイントや、おすすめのデザインをご紹介します。

もっと読む