弁護士・司法書士向け名刺 デザイン見本

弁護士・司法書士にとって理想な名刺とは

弁護士や司法書士の方、名刺作成で迷ったことはないでしょうか?まわりのベテランはシンプルなデザインを使用している方が多い中、何が理想なのか迷いますよね。本記事では、ベテランでも新人でも、どなたでも活用頂けるデザインとポイントをご紹介します。

青色ベースがおすすめ

青色は「信頼・誠実・知性」を表現するカラーです。どこかにワンポイントで青系統の色を入れると、渡す相手に心理的な安心感を与えることが可能になります。青色といっても沢山種類がありますので、ご自身の好みやイメージに合うものを見つけて、個性の表現と自身のブランディングに活用してみてください。

裏面には取り扱い分野

法を扱う職、といっても人によって得意分野はそれぞれですよね。ご自身の強いフィールドをしっかり記載することで、仕事のマッチングもしっかりとできて生産性を保てるでしょう。分野別にわかりやすく分けて記載すれば、専門性もアピールでき印象はさらに良くなります。

QRコードと簡単連携

名刺にホームページへの導線を設置することで、より詳しい情報を簡単に確認していただくことが可能になります。ホームページをまだ開設していない方は、事務所にスムーズにご案内できるようにGoogle mapへのリンクと連携させることも可能です。顧客にしっかり自分の情報を伝え、信頼を獲得しましょう。

テンプレートならビスタにおまかせ

ビスタプリントでは、あなただけのカスタマイズ名刺を豊富なテンプレートから選んで作成して頂けます。約5000種類のオリジナルデザインから、ご自身を表現するイメージにぴったりの1枚が必ず見つかります。また、既にご自身のロゴがある場合でも、デザイン作成サービスで最適なデザインの提案も可能です。 本記事を参考に、是非オリジナル名刺を作成し、開業・独立をする第一歩としてご活用下さい。

関連トピック

不動産向け名刺 デザイン見本

営業力が非常に重要な不動産業界において、優秀な人ほど独立や開業を視野に入れる人も多いのではないでしょうか。

もっと読む

不動産向け名刺 デザイン見本

美容師は、独立されても店舗情報が載ったショップカードしか持っていない人が多いのではないでしょうか。

もっと読む