フォトブックの表紙をカッコよく仕上げたい!


フォトブックの表紙を
カッコよく仕上げたい!

アプリの機能で簡単に、フォトスタジオのデザインアルバムのように
仕上げることができます。

表紙の作り方

❶ 背景の色を決めます。

今回は「現在のページ以降すべて」を選択して、全ページ同じカラーにしました。

❷「写真のプレースホルダーグループ」を選択します。

❸「プレースホルダーの形」で好きな形を選択。その形の枠を作ります。

今回は六角形にしました。
枠ができたら、ドラッグアンドドロップで写真を入れてください。
枠の大きさの変更、移動も可能です。

❹ 表紙が完成。

いろいろな写真を入れたい!という時におすすめです。
表紙の文字は和風をイメージしたフォントで大きく。
背景色が濃い色の場合は、白文字を使います。

写真の配置方法

テンプレートもたくさん種類がありますが、今回は配置のバリエーションを工夫してみます。
上と下のラインを合わせて配置をするとスッキリします。
左は複数、右は大きく一枚で魅せるのもポイントです。

作ったフォトブックを見て、
「あの時は〇〇だったよね」
と話が弾むように、同じページに連続した写真を入れます。
このページを見るだけで、当時の会話も思い出せそうですよね。

スクエアにしてサイズは大小で、メリハリ置き。
表紙にもよく使う配置です。
右を表紙として大きく表示して、左は裏表紙として小さめに可愛らしく。

フォトブックの配置、参考になれば嬉しいです。
七五三写真を一冊にまとめて、おじいちゃんおばあちゃんに
プレゼントすると喜ばれます!

ビスタプリントのフォトブック

詳細はこちら今すぐ、作成する
今井 しのぶ 三重県出身、神奈川県川崎市・横浜市を中心にフォトグラファーとして
ご家族やキッズ撮影を主に活動中。
日テレ「ヒルナンデス」、TBS「あさチャン!」等にも出演。
子育てママ向けのフォトレッスンは、延べ4000名が受講。
専業主婦からフォトグラファーになった経験を活かして、
難しい言葉を使わず、子ども写真を可愛く素敵に残すコツなどを伝えている。
フォトグラファー養成スクールを開講し、子育てもフォトグラファーも
楽しみたいというママの活動もサポートしている。現在23期生が卒業。
2018年10月 神奈川県川崎市にスタジオをOPEN。
2019年6月 株式会社こどもとかめら 設立
書籍 「はじめてのママカメラ 365日の撮り方辞典」、「はじめてのクリップオンストロボ」、 2021年11月29日に発売「ステキに魅せる写真ワザ」
HP:https://www.kodomotocamera.com/

プロが教えます!
いろいろなフォトブックの作り方