閉じる 閉じる
刺繍製品に関するヘルプ


ステップ1:画像のアップロード

ページトップへ ページトップへ
刺しゅうは糸一本一本で表現されるため、できる限りシンプルな画像をお使いください。刺しゅう用に画像をアップロードする際の注意ポイントは、次の通りです。
  • 小さい文字や細かい模様は避けてください(フォントサイズは17ポイント以上)
  • 単色で構成される画像を使用してください(写真やグラデーション調の画像は使用不可)
  • 大きくはっきりとした画像が、きれいな刺しゅうに仕上がります(解像度300dpi以上の画像を使用)

GIF、JPEG、PNGのいづれかの画像形式でアップロードできます。

刺しゅうに適していない画像はありますか?
ステッチで表現される刺しゅうとコンピューターで処理される画像では、作られ方が違います。そのため、刺しゅうでは再現できない画像もあります。

刺しゅう用の画像をアップする際に、上記のポイントを満たしていないと、アップロードできない場合があります。画像が写真であったり、単色以外が混ざっていたりすると、刺しゅうすることができません。 もう一度、上記の3つのポイントを確認してください。また、アップロード画面が進むごとに、詳しい説明が表示されますので、お読みください。

なぜ、画像上で見た刺しゅうと実物は違って見えるのですか?
ステップ2で画像を見ると、元の画像と違って見える場合があります。刺しゅう用のデザインに画像を変換させる際に、使用可能な糸の数に合わせて画像が簡略化されます。そのため、ステッチで表現できない細かい部分が画像から取り除かれ、色がわずかに修正される場合があります。このプロセスは、きれいな刺しゅうに仕上げるために必要な処理です。


ステップ2:カラーの選択

ページトップへ ページトップへ
製品のカラーを変更するには、画面左のカラーオプションからお好みの色を選んでください。カラーを選ぶと、製品のプレビューが選んだ色で表示されます。

また、刺しゅうデザインの色を変更することもできます。刺しゅうに使用される糸のカラー数は限られていますので、アップロードした画像に含まれている色がすべて刺しゅうで再現されるわけではありません。例えば、似たような色の場合、同じ刺しゅう糸で処理されることになります。カラー選択のステップでは、自動的に設定されるカラー数を変更して、使われる刺しゅう糸のカラー数を選び直すことも可能です。

画面右のメニューをクリックすると、刺しゅうに使用されるカラー数を選択することができます。カラー数を決定した後に、色パレットからお好みのカラーをクリックして、デザイン上の各色が変更できます。色パレットに表示されるカラーをクリックすると、デザイン上の色に使用される刺繍糸のカラーが選ばれます。

登録商標マーク(®)などの細かい文字や記号は、刺しゅうできれいに再現されない場合が多いです。会社名や文字を追加する場合は、編集画面に備わった文字入力機能を使うと、きれいに仕上がります。

デザインのカラー選択が終わりましたら、「次に進む」をクリックします。次の編集画面で、刺しゅうの仕上がりイメージが表示されますので、テキストの追加などができます。


ステップ3:デザインの編集

ページトップへ ページトップへ
ステップ3では、レイアウトの選択、テキスト(会社名、キャッチコピー、製品名など)の入力を行います。テンプレートからお好みのレイアウトをクリックしてください。選択されたテンプレート上に、デザインが自動的に表示されます。選択したレイアウトに合わせて、テクストを修正することも可能です。その場合は、テキスト欄で編集・修正します。フォント、文字サイズ、色などをさらに変更するには、ツールバーから編集します。

高度編集機能を使うと、テキストの追加・移動など、さらにデザインを編集することができます。その場合は、高度編集機能メニューをクリックして、すべてのメニュー機能を表示します。テキストを移動するには、テキストにマウスを合わせてドラッグ操作(マウスの左ボタンを押したまま、マウスを動かす)を行います。